株式会社 オズマプロデュース
03-5433-3381

03-5433-3382

info@ozmapro.co.jp
HOME 会社概要 事業内容 納入実績 お問い合わせ
通話料をコスト削減、安くしたい
空間・環境を建てる、リフォームする
プリンタやデータをみんなで使う
停電などのトラブルに備えたい
お客様の価値ある情報を映像配信する
NEWS
TOPICS
採用情報
Q&A
リンク サイトマップ
電話工事
電話工事事業とは

電話工事の必要性

IP電話の必要性

導入のメリット

その他サービス一覧

導入スケジュール



その他サービス一覧

VOIP

「Voice over Internet Protocol」の略で、インターネットやイントラネットといったIPネットワーク上で音声通話を実現する技術です。通話の際、電話機から送出される音声信号をデジタル符号化し、パケットの形でIPネットワーク上を伝送します。

伝送されたデータは相手側の電話機で音声信号へと複号化され、固定電話と同様の音声通話が可能となります。

VoIPのしくみ

PBX

PBX(Private automatic Branch eXchange:構内交換機あるいは私設電話交換機)とは、事務所構内に設置され、構内相互や外部とのビジネス通信を行うための電話交換設備のことです。たくさんの回線からの入力を受け取る小型の電話切り替え器であり、企業内の全ての従業員の電話に通話を配信します。PBXがなかったならば、企業は従業員各々に個別の改選を施設しなければならず、これではコストが高くついてしまい、使っていないときは無駄になってしまいます。PBXを使うことで、企業は2〜3本の回線で全ての従業員の電話に回線をまわすことができます。

事務所の外部との通信には、公衆電話網を介して行うか、あるいは専用回線を用いて相手の個人や他企業のPBXを介して行います。公衆電話網を経由する場合には、PBXの所属する加入者線交換機(LS)の加入者線を介して行われます。

Copyright 2004 OZMA PRODUCE CORPORATION All rights reserved.