映像事業
映像とは

映像の必要性

当社の強み

サービス一覧


映像の必要性

コンテンツが渇望されていることは、インターネットの世界だけではありません。テレビもまた多チャンネル時代を迎え、番組の不足が慢性的な問題となっています。
デジカメや編集ツールが一般的になるに従い、映像の制作は誰にでも行いやすくなりました。しかし、文章や絵画と違って、その行程は複雑です。それでも様々な機械の出現によって簡単になりましたが、「見る人にわかりやすく」つくることはまた独特のノウハウがあります。また、視聴の対象とされる層や訴求したい層によって表現の映像手法は異なりますし、さらにネットの普及にともなって出現したストリーミング放送から従来のメディアであるテレビ、ビデオ、そして映画と媒体もたくさん存在します。それらは皆、似ているようで実は特性の異なる媒体で、「映像」と一言では片づけられないほどの差を持っています。
映像制作では予算も様々あります。大作映画のように100億円というような製作費のかかったものから、数十万円といった規模のものまで、金額によって作品の内容によってずいぶんと異なります。加えて、どこで誰に見せ、何を求めるかで、作るべきものと予算は異なるのです。

Copyright 2004 OZMA PRODUCE CORPORATION All rights reserved.